合格体験記 | 東進ハイスクール 新松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

【3月31日更新】
現役合格なら東進!
2022年新松戸校 合格体験記

筑波大学
社会・国際学群
社会学類

東智亮 くん

(海城高校)

2022年 現役合格
社会・国際学群
高1の夏に東進に入ったきっかけは学校の友達に勧められたからです。勧めた理由を聞くと東進ハイスクールはいつでも映像授業を見ることが出来て家でも授業が受けられるからと友達に言われました。実際に東進に入ってみると模試がたくさんあり、担任や担任助手の人たちの助けもあって勉強するのに最適な環境だと感じました。楽しい授業を受けたり朝から晩まで勉強したりしました。高3になってからは過去問に取り組み始めました。過去問は志望校の問題形式に慣れるという意味でもできるだけ多く解くことが大切だと思いました。コロナウイルスの影響で東進に行けなくなった時は家で勉強できる力をつけることも大事だと思いました。自宅受講もできるので積極的に活用することをお勧めします。受験本番が近づくごとに緊張感が高まっていきました。プレッシャーの対処法としては好きな音楽を聴いたり、受験自体を楽しんだりすることで緊張に苦しむことはありませんでした。共通テストはその後の受験結果を左右するので早めに対策することが重要です。共通テスト本番の結果は個人的には満足することは出来ませんでしたが、それを引きずっても仕方がないと思ったので気持ちを切り替えて二次、私大対策に集中しました。共通テストから二次、私大の試験までまだ時間はあったので必死に勉強しました。マイナスイメージを思い浮かべると勉強に支障が出るので、志望校に受かったことやその先の大学生活を想像しながら勉強しました。この受験を通して一番大切だと思ったことはじぶんをしんじることです。自分自身を否定しても意味がないので今までたくさん勉強に取り組んだ自分を思い返しながら受験するのが良いと思います。受験生の皆さん、最後まで努力して受験勉強を頑張ってください。

東京外国語大学
言語文化学部
言語文化学科

大川 隼士 くん

(小金高校)

2022年年 現役合格
言語文化学部
東進に入ったのは高校二年生の10月と決して早くはないものの、素晴らしい講師陣の方々、過去問演習講座、単元ジャンル別演習など東進のサポートがあったからこそ合格できたと思います。まず高速基礎マスターをすぐに終わらせましょう。英語学習の基本は単語と文法です。それと並行して東進の受講を進めていきましょう。身につけた知識をどのように使っていくのか、またそれらをどのように応用していくのかを一流の講師陣が分かりやすく教えてくれます。その後は演習を重ねていきましょう。過去問を早いうちに解かないとその後の演習に時間を割けないので、なるべく早めに過去問を解いてみるのがオススメです。その後は単元ジャンル別演習を通して多くの問題に触れると良いと思います。自分は大学でも外国語を勉強していくので、まずは英検一級の二次試験に受かりたいと思います。その後はTOEIC満点を目指して英語の勉強に励みながらも、専攻であるフランス語を流暢に話せるように勉強に励みたいと思います。

筑波大学
理工学群
工学システム学類

鬼頭 隼人 くん

(小金高校)

2022年 現役合格
理工学群
僕は高2の9月に東進ハイスクール新松戸校に入学しました。 僕は文理選択や国立志望にするか、推薦入試を利用するかなどでの迷いが多かった受験生活だったなと思いました。友達たちが志望校を決めていく中、自分だけ1つの目標を持てなかったというのが自分の受験生活の中での1番の悩みだったなと思います。 しかしそんな中でも勉強することをやめずに進められる場所から学習を続けたことがとても大きかったと思います。また自分の受験を振り返ったときに部活というものもとても大きな影響力を持っていたなと思います。サッカー部は他の部活と比べて引退時期が遅く勉強との両立が大変でした。しかし部活があったからこそ1日の生活にメリハリをつけて生活できていたようにも思います。またサッカー部の仲間の存在も自分にとって大きかったです。この東進新松戸校にはサッカー部の仲間が自分を含め8人通っていました。部活で疲れ家に帰ってしまおうという時もお互いに鼓舞しモチベーションを高め合い勉強に打ち込むことができました。よくいわれている受験はチーム戦ということを改めて痛感しました。受験勉強は大変だったけれども諦めずに続けられて良かったです。 これから受験生になる皆さんへ 受験は今とてもつらいかもしれませんが思っていたよりも受験本番は早く回ってきます。 受験勉強に後悔を残さないように最後まで頑張ってください。

早稲田大学
商学部
全トラック

房前征吾 くん

(小金高校)

2022年 現役合格
商学部
自分は元々学校での成績が良くなく、学校前で配布していたチラシを見て2年の10月に焦って東進に入ったのですが、東進に入ってからはメキメキと成績が向上し、はじめは冗談半分で第一志望と言っていた早稲田商学部を含め3つの学部に合格する事ができ、他のGMARCHも多数合格できました。東進の授業はどれも素晴らしい授業ばかりで、1年半の勉強の遅れを補うどころか、校内模試では周りの友達より頭ひとつ抜けることができました。2年生の間にやっていた高速基礎マスターは基礎的な単語、熟語、文法、構文を網羅しており、自分は半年以内にそれらを完全修得することができました。単語などは音声付きのため、耳で聴いて覚えやすかったですり毎月の担任指導では1ヶ月の大まかな勉強方針を決め、毎週のグループミーティングでは同じ志望校の同レベルの仲間たちと週間予定をたて、予定に沿って勉強できなかったらすぐに修正し、効率良く勉強することができました。2ヶ月に1度の共通テスト本番レベル模試は解説授業付きで、すぐに復習でき、3日で返却されるため現在の自分の立ち位置を知るのにとても有効でした。最後に、自分の受験は常に東進とともにありました。自分が第一志望校に合格できたのは、東進の指導と友達や家族の支えがあったからです。受験はひとりではないということを忘れずに、最後まで諦めないことが大切だと思います。

早稲田大学
社会科学部
社会科学科

小川 恵梨香 さん

(小金高校)

2022年年 現役合格
社会科学部
私はこの1年間後悔なく終えたいと思い、勉強と向き合ってきました。第一志望への思いは誰にも負けないという気持ちだけはずっと持っていました。また、受験に対してネガティブにならないことはとても大切だなと感じました。自分の夢を叶えるために勉強するんだなと思うと、勉強に対しての心持ちも変わってくると思います。ですが、親、先生方の支えや、東進で出会った仲間と切磋琢磨してきた日々はずっと胸にあり、周りの人への感謝は忘れずに過ごしていました。この気持ちは絶対に忘れないようにすべきだなと受験を通して改めて思いました。受験を通して自分を大きく変えることができたなという実感があります。この1年間は、これまでも、そしてこれからもないくらい勉強すると思います。そんなたくさんの時間をかけて望む受験を悔いなく終えてください。

校舎情報

新松戸校

新松戸校
地図
松戸市新松戸1-432
高橋ビル2・3F ( 地図 )

電話番号0120-104-354
(または047-312-1401)