国語力で土台作り!! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

校舎からのお知らせ

2015年 6月 5日 国語力で土台作り!!

こんにちは!担任助手の平澤です。

こないだ、「よし!ぷるぷる太ももを脱しよう!」と思い立って、お風呂場でスクワットをしてみました。いやいや、もうちょっといい場所でやんなさい!というツッコミはさておき…

なんと負荷に負けて、浴槽(空)の中にひっくり返ってたんこぶざたになりました。地味にかなり痛かったです。

1年ぶりのスクワット、筋肉衰えてしまってたわけです。やっぱり、日々コツコツやって、土台作っておかなきゃですね…。

 

土台っていうのは、何に対しても大事ですよね。それはもちろん、勉強にとっても、です!

勉強の土台とは何か? 「それはもちろん基礎だ!!」

確かに!じゃあ基礎の土台ってなんだろう…?

わたしは、基礎の土台=一般教養だと思います!あたりまえのことを知っているかどうかです。例えば、言葉の意味がわかるか、論理的に話し、理解することができるか、ということです。

英単語の勉強中、日本語訳の意味がわからなかったら、まず話にならない…!数学の問題文がいまいちよくわからない…!どうしたらいいの…!教養が必要だ…!

そんなあなたに朗報です!

東進には、国語力7000があります。

国語力7000は高速基礎マスターのひとつで、漢字の読み書き、言葉の意味を効率よく覚えることができます!!つまり土台となる、教養力を効率よく身に着けることができます!

そして!今新松戸校では、国語力MONTH開催中です!一ヶ月でどれほど国語力=土台を確実にできるか。校舎みんなで頑張っています!

みなさんも一緒にがんばってみませんか?