7/29 本日のテーマは・・・ | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 7月 29日 7/29 本日のテーマは・・・

こんにちは!

東京理科大1年の千屋です。
 
みなさん、知ってましたか!
7/29は「福神漬けの日」なんですよ
 
漬物メーカーの新進が

福神漬の名前の由来である七福神から、七(しち)二(ふ)九(く)で「しちふく」の語呂合せで決めたそうです。
そして、この夏福神漬けに負けず、熱いものがあります!

そう、夏期特別招待講習ですね!

え、知らない?

そんな人は1度、下の画像をクリックしてみてください!(ちなみに、すでに東進に入ってる人は受けられません。ごめんなさいm(._.)m)

はい、というわけで本題です。今日は東進に入ってる人にも入ってない人にも、東進の魅力を伝えたいと思います。

というわけで東進の誇る実力講師陣の1人、安河内先生と安河内先生の担当する授業を紹介します!

そもそも、安河内先生とはどんな方なのかご説明させていただきます。

1967年 日本の福岡県北九州市生まれ。東進ハイスクール・東進ビジネスクールのネットワーク、及びTOEIC運営委員会や英語検定協会での講演活動を通じ、実用英語教育の普及活動をしている。TOEICスコアは1390点満点 (LR+SW)。帰国子女でもなく、長期留学経験もないが、独自の音読自動化学習法で英語を習得した。2014年には、国際コミュニケーションの頂上決戦 ICEE で優勝。安河内式トレーニングに基づいて英語を習得した教え子たちは、難関大学に多数合格するだけでなく、英語教育や国際交流、ビジネスの場で多く活躍している。執筆活動に関しては、現在は英文ノベルのみに集中。参考書や一般書の執筆は休止している。英文ノベル以外にも、これまで、ベストセラービジネス書(「勉強の手帳」(あさ出版)「できる人の教え方」(中経出版)等)、及び参考書を多数執筆した。発行部数は350万部を超える。これらは、韓国・中国・台湾・タイでも、多数翻訳され出版された。話せる英語、使える英語を教えることを重視している。

子供から大人まで、誰にでもわかるよう難しい用語を使わずに、英語を楽しく教えることで定評がある。

(出典:http://www.yasukochi.jp)

 

そんな安河内先生の授業を自分も受けたことがあります!

とにかく、分かりやすく!そして、面白い!

やる内容が、すんなりと頭に入ってくるだけでなく、勉強を始めたばかりの自分も東進に行くのが、安河内先生のおかげで楽しみになっていました!

そんな安河内先生の授業が・・・
夏期特別招待講習で受けられます!

ちなみに講座名は

英文法・構文

英文法完全マスター 情熱の5日間(関係詞)など
です。

特に、これから勉強を始める高校1.2年生の君!ぜひ一度、安河内先生の授業を受けてみてください!!

 

 

 

高校1・2年生の方にはこちら!

現在、東進の授業が無料で2講座受けることができる夏期特別招待講習をやっています!!

東進自慢の実力講師の授業を体感してみてください!