2月、これから響く”基礎力”の差 | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2016年 2月 16日 2月、これから響く”基礎力”の差

こんにちは。新松戸校担任助手の渋井です。昨日から急に寒くなりましたね!寒暖差で体調を崩さないように気をつけてくださいね!

今日はみなさんに、「衝撃の基礎力の怖さ」をお伝えしたいと思います。

基礎って実際の試験には出ないと思ってあまり大切にしていない人がいると思います。例えばテニスでも走り込みよりも素振りだったり、実際にボールを打つ練習の方が効果的だと考える人も多くいると思います。ですが、実は基礎力(=体力)がとても大切なんですね! 

このデータでいう基礎力はセンター試験の大問1,2のアクセントと文法問題ですが、高2のうちに単語・熟語・文法すべて完全修得したグループ4と、単語・熟語・文法すべて未修得だったグループ1では、22.6点も差が開いていますね。〝基礎=簡単〞だから入試に出ないと思い込んで、基礎に時間をかけずに応用問題の演習を優先してしまう受験生も少なくないと思います。ですが何度も言いますが基礎力とは、各教科を理解するために欠かせない知識であり、その本質を正しく理解し、応用力を身につけるための力なんです!なので基礎=土台がしっかりしているほど、その後の学習効率が飛躍的に高まって合格に近づきます!

3月16日が新松戸校に来て生で授業をしてくれる公開授業があります!新松戸校では、「3月16日までに全員が英語の基礎にケリをつけること」を目標に頑張っています!ですが早く基礎を完成したほうが合格に近づくのは明らかなので2月中に基礎を完成できるように頑張りましょう!