高2の12月 | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 12月 13日 高2の12月

こんにちは!明治大学商学部1年の田中です。

今週のブログテーマは担任助手の受験経験です。

というわけでまずはきっかけから話したいと思います。

実は私は一昨年の12月16日に東進に入りました!つまりちょうどこの時期なのです!

きっかけとしてはクラスの中の仲良い友達の中の3人がすでに東進に入っていて、休み時間とかに東進トークを展開するんですよね。

それを聞いてあせったのが一番のきっかけですね。

それまでは学校のテストとかはしっかり勉強して臨んで良い成績を取っていたし、部活も自分の代になったばかりで忙しく受験のことは部活終わってからでいいやとか思っていたのですけど友達の話でその考えは変わりました。

そして東進の体験に行って初めて受けたセンター試験模試では英語がなんと40点、、、200点中です。

つまり2割しかできなかったわけです。赤点です。高校の定期テストで8割とれてても大学受験では2割しか取れなかったんです。

ここで学校秀才では自分の行きたいような大学には入れないことを痛感しました。

実際、高2のこの時期にこのことに気が付けたのは良かったです。

それは私がセンター試験40点160点までに上げるのに7か月かかったからです。

考えが変わらず、部活を引退してから受験を始めていたら6月に引退だったので、7か月後と言ったらもう1月、私立大学の対策をする時間などありませんでした。

その状態で受験を迎えていたらと考えると恐ろしいですね、

皆さんの中にもともとの私のような考えの人はいませんか?

その人は要注意です!!気が付いたら手遅れになっているかもしれません!

一度東進で大学受験ってどういうものなのかを体験することをオススメします!!