映画で英語!! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 10月 10日 映画で英語!!

こんにちは!

担任助手の田中です!!

今日は英語の重要性についてということで、最近の自分の取り組みについて話したいと思います。

私は今、東進ビジネススクールというものに取り組んでいます。

最近校舎などで事前申し込みが始まったと思いますが、私も去年とりあえず事前登録をして、受験が終わった後にいろいろ考えてビジネススクールを始めることを決めました。

ビジネススクールではTOEICの対策などを主に勉強していますが、最近私が力を入れているのは【映画で英語】という洋画を超字幕で見るコンテンツです。

そもそも超字幕って何?って感じだと思いますが、超字幕というのは英語の音声を聴きながら、字幕で英語と日本語どちらもがでる字幕のことです!!

なぜ、この【映画で英語】を重視しているかというと、英語でのコミュニケーション、独特の表現などに慣れたいからです。

先日、担任助手のOBで今アメリカに留学している方とSkypeで話をしました。

その時、その方に言われたのが、リスニングをしっかりやっていた方が良いとのことでした。話す方は単語単語をつなげていけば何とかつながるが、相手の言っていることがわからないのは、コミュニケーションが取れないし、何度も聴きなおすのは申し訳なくなると言っていました。

また、なぜTOEICなどのリスニングではなく、洋画を見るのか、それもまた担任助手のOBの方に言われたことで、友達との会話などでは、主語を省いたり、受験で出てくるような表現でも場面によって意味が異なったり、そういうのは、TOEICのリスニングにはありません。洋画にこそ、そのような本当に使える英語が詰まっているという事を教えてもらいました。

皆さんも受験を乗り越えたら、次は使える英語を身に着けるために大学生になってからも努力し続けてほしいです!

いっしょに頑張る大学生になりましょう!!