日本史を受講しよう! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 5月 28日 日本史を受講しよう!

こんにちは!

 担任助手の明治大学商学部1年田中裕也です。

大学生になってそろそろ二ヶ月、やっと新宿駅で迷わなくなりました。笑

 では本題に入ります。今週のテーマは「効果的な受講の仕方」です。

ですので今日は日本史の効果的な受講の仕方について紹介します。

と、その前に私の尊敬する先生の名言を紹介します。

「しっかりと理解した歴史の流れは簡単には忘れない!」

この言葉は東進ハイスクールの講師、金谷俊一郎先生の言葉です。

この言葉のように日本史はただの暗記科目ではありません。

歴史上の出来事は必ず原因があって起こります。

ですのでしっかりとした流れがあるのです。

その流れを理解するのが日本史を攻略するコツです。

 

では具体的な方法として私が紹介するのは2つあります。

1つ目は受講をするときはその出来事が起きている時代、場所、関わっている人を意識して受講しよう!

先程述べたように日本史は流れを理解することがまず重要です。

ですので、以上のことを意識して受講すると流れが頭に入りやすくなります!

2つ目は受講をするとき手元に資料集や用語集を置いて受講しよう!

わかりにくいところはそのままにせず、すぐに資料集用語集などで解決しましょう!

これらのことを意識して効果的に受講しよう!