定期テストが近いみなさんへ! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 5月 11日 定期テストが近いみなさんへ!

こんにちは!

ようやく、大学生活にも慣れてきた担任助手の千屋です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、おふざけなしで定期テストについてお話しようと思います。

定期テスト、みなさんはどういうタイプですか?

2週間以上前から、ガッツリやる

2週間以上前から、コツコツやる

③1週間前くらいから始めて、ほとんどの教科が一夜漬け

④テスト、今日なの!?

 

自分は②と③の間くらいでしたね。

理系科目はコツコツ演習して、

社会などは一夜漬けでした。

それなりに勉強していたので、8割はほとんどの教科でとっていました。

 

それで、今日みなさんにお話しするのは

・①~④どのタイプが良いのか

・オススメの勉強法

です。

 

まず、タイプについてですが、ホントは①のガッツリが良いに決まってます。

しかし、高校生にそんな時間は無い・・・。部活に遊び、学校行事、人によってはテスト勉強より受験勉強などを優先する人がいるのではないかと思います。

かといって、赤点を取れば元も子もない!

そして、一夜漬けは翌日の活動に影響を及ぼすので、これも避けて欲しい!

 

そうすると僕のオススメは②のコツコツです。

他のこともやりながら11時間〜1時間半だけはテスト勉強に割ければベストだと思います。

 

そして、オススメの勉強法

定期テストの勉強は受験勉強に通じない部分もありますが、あくまで定期テスト対策の一例として自分の勉強法をお伝えします。

理系科目は教科書の例題などの問題を最低2する!

文系科目、特に社会はノートと教科書を毎日見直すこと

これには理由がありまして、当たり前ですがテストというのは教科書から問題が出ます。

どんな学校でも少なくとも赤点ギリギリくらいに教科書レベルの問題が出るはずです。

だって、先生も鬼ではないので・・・。

したがって、教科書を完璧にすることが一番のテスト勉強なんですね!

もしくは、学校で配ってる参考書も2周したり、見直すことをオススメします。

いわゆる応用問題も、大体ここから出るはずです!

 

回り回って当たり前のことしか言っていませんが、その当たり前をこなせる人が学校では一番強いのです!

みんなも、そんな当たり前をこなせる人になってください!!