大学紹介~立教大学~ | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 4月 22日 大学紹介~立教大学~

こんにちは!お久しぶりです。東進新松戸校スタッフの岩佐です。最近やっとあたたかくなり、春らしくなってきましたね^^4月になり、私は大学3年生になりました。授業やゼミの活動も専門的なものが多くなり、とっても充実した日々を過ごしています。

本日のテーマは”大学紹介”ということで、私の通っている立教大学をご紹介したいと思います。

立教大学には池袋・新座の2つのキャンパスがあります。上の写真は池袋キャンパスです。有名ですね!ちなみに私が通っているのは新座キャンパスです。(新座キャンパスの写真は↓こちらです。)

立教大学には、文学部、異文化コミュニケーション学部、経済学部、経営学部、理学部、社会学部、法学部、観光学部、コミュニティ福祉学部、現代心理学部の全部で10の学部があります。

その中で、私が通っているのは観光学部です。観光学部と聞いても、何をしているのか、わからないですよね!「観光学部ってどんな勉強をしてるの?」とよく聞かれます。

実は”観光学”という正式な学問はありません。しかし現在、世界中で年間10億人以上の人々が、観光目的で国境を越えて旅行していると言われています。観光は世界最大の産業であり、経済的・文化的影響力の大きさは計り知れないのです。

立教大学観光学部では、多様化した観光の全体像を明らかにする為に、ビジネスとしての観光」 「地域社会と観光」「文化現象としての観光という3つのプログラム群をもとに、経営学、経済学、地理学、社会学、人類学など人文・社会科学を基盤とした総合的な教育が行われています。

総合的とありますが、本当にいろいろなことが学べるんです!私が専門としているのは、「ビジネスとしての観光」経営学・経済学を学び、観光がビジネスに与える影響を考えたり、地域活性化のためのビジネスプランの作成を行っています。)ですが、そのほかにも文化・国際的な授業、はたまは社会学歴史学など様々の授業を取っています。

国際ネットワークを利用した授業も盛んで、1年生のときには少数民族の文化を観光する「エスニック・ツーリズム」が文化への与える影響を調べるためにミャンマーに行ってきました!

もっと知りたい人は、立教大学観光学部のホームページをぜひご覧ください!また直接私に聞いてくれれば、いつでもお答えします^^

夏休みには、様々な大学でオープンキャンパスを行うと思います。それまでに、自分はどこの大学を見てみたいか?どんな分野を学びたいか?ぜひ考えてみて下さいね。

また、現在東進ハイスクールでは、高校3年生を対象に、”部活生特別招待講習”を行っております。1回90分の授業×5回を無料で体験できます!こちらもぜひ活用してください!お申込みは下の画像をクリック!