受験生にとっての8月 | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 8月 17日 受験生にとっての8月

こんにちは!新松戸校で担任助手をしている明治大学3年の鯉沼です。

きょうは「受験生にとっての8月」について書いていきたいと思います。

8月は大きな分岐点となる月です!!8月末までに全受験科目で基礎(=センター試験レベル)を固められるかどうかで志望校の合否が決まります。(詳細は新松戸校にお問い合わせ下さい)

というのも、8月末までに基礎レベルが固まりきらなければ、センター試験よりも難しいとされる志望校対策(過去問演習など)に9月から入ることができません。志望校対策はその難しさや対策すべき大学の多さから短期間で行うことは難しく、遅くとも9月には取り組み始めないと間に合わないとされています。

これらの理由から受験生にとってこの8月は大きな分岐点になるんですね!

特に東進生の皆さんは8月23日に第4回センター試験本番レベル模試が実施され、そこで全科目80%得点することが最低目標となってきます。

残り1週間、まだまだやれることはあります。8月23日を「仮想センター試験本番」と位置付け、やるべきことを抜け目なく行っていきましょう。

 

8月23日のセンター試験本番レベル模試まであと6日!!