俺って何で英語勉強してるんだろう?? | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 10月 7日 俺って何で英語勉強してるんだろう??

 

皆さんこんにちは!!

オシャレ大学生の仲間入りを果たそうと先日新しい秋服を買った某オシャレ大学1年の成田です!

どうですかね?オシャレ大学生の枠に収まる事ができたでしょうか?? 僕は、合格最低点ギリギリで収まったと思います笑

信じるか信じないかはあなた次第です!笑  

さて、私の通っている上智大学(通称Sophia いちいちウザいですね)は、文部科学省からスーパーグローバル大学に指定されるなど、英語教育に大変力を入れており「英語の上智」と呼ばれています!

そんな上智大学に入学するにあたって、私はなぜこんなに上智大学が英語教育に力を入れているのか調べてみた事がありました。そしたら、その理由は上智大学の校章に隠されていることが分かりました! 上智大学の校章には翼を広げた鷹があしらわれています。そこには、知の翼を広げて、世界に大きく羽ばたいていってほしいという意味が込められているようです!

なるほど確かにそのような意味が込められているのなら、英語教育に力を入れる理由がよく分かりますね!

世界を舞台に活躍するには、公用語である英語を使いこなせることは不可欠ですからね!

しかし、中には将来世界を舞台にする事がない人もいます。私の所属する法学部法律学科には、公務員や法律家を目指す人が多いので、特にそのそのような人が多いのではないかと思います。

では、なぜ世界を舞台にする人ではない人も英語を学ぶ必要があるのでしょうか??

それは、自分の可能性を広げるためだと私は考えます!

例えば、弁護士の場合、グローバル化が進む現在、依頼人が外国人の可能性は十分にあります。その時英語ができなければ、他の英語のできる人に仕事を任せる他ありません。せっかく舞い込んで来た仕事のチャンスを潰してしまうかもしれないのです!

でも逆に、英語ができれそのチャンスを掴む事ができます!そしてその仕事が上手く行けば、実力が認められて次々と仕事を任せられるようになるでしょう!

仕事の上で実力主義になりつつある昨今、チャンスは待っていても来ません。チャンスは自分でつかみとらなければなりません。

 皆さんも、英語を身に付けて、チャンスをモノにし、自分の夢・志に近付こう!!    

過去の記事