世界史は地図が大事。 | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 5月 29日 世界史は地図が大事。

どうもこんにちは漢字よりカタカナ派の石井です。

明日は野球の早慶戦を観戦しに行くということでノリノリです笑

それはおいといて、カタカナ派の私が受験科目としてやっていた世界史の勉強法について書いていこうと思います。

世界史の授業を受ける時に必須の道具は

①テキスト:これがなきゃ始まらない。

②資料集:世界史は地図を見ながらやることで理解が深まります。

③用語集:先生が言っていたことで気になったことはすぐにチェック!関連する事柄を考えるトレーニングをすることで試験本番の「~に関連して」形式の問題に慣れることができます。

以上の世界史受講の三種の神器をうまく活用して世界史を得意科目にしましょう!