いよいよ来たね、この時期が! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 8月 26日 いよいよ来たね、この時期が!

皆さんこんにちは! 

「今年も夏らしい事が出来なかったな~」と悔やんでいましたが、涼しい風に吹かれて、「秋の方がいいかもな」って思ってしまう自分に気づいて、老いを感じている成田です笑

さて、夏の間目標に据えていた8月のセンターレベル模試も終わり、次に何を勉強していくべきか分からなくなってきている人も多いんじゃないでしょうか?

そこで今日は、9月の学習方法についてアドバイスをさせていただけたらと思います!

まず、8月の模試で8割突破できた科目または7割だったけれど自分の武器だと思っている科目に関しては、どんどん積極的に第一志望の過去問に取り組みましょう!!

「まだ実力が不十分だから、もっと実力をつけてから・・・」

と思っているそこのあなた! 確かに第一志望の過去問を解くのに必要な知識を入れることも必要だし、入れなければいけません。

ただ、第一志望に合格するためには、その大学の求める人材にならなければいけません。

そのためには、過去問を研究し尽くし、どんな力が受験生に求められているのかを知り、その力を会得する必要があります。

それゆえに、過去問を最低でも10年分3周する必要があります!

だから、今から過去問に取り組むべきなのです!!

実際、過去問を研究し、演習し尽くした大学の問題の方が、センターの問題より解けるなんて事もあります!(僕も数学に関してはそうでした…)

しかもセンターで8割ないし7割とれて、自分が武器だと思っている科目に関しては、もう十分に基礎が固まっていると思います!

だから恐れずに挑みましょう!!!

そして、8月模試に7割も届かなかった科目に関しては、まずセンターで8割を安定して取れるように、引き続き演習を続けましょう!!

センターはすべての基礎です! センターを演習することは、第一志望合格の糧に必ずなるはずです! だからめげずに続けよう!!

そして、9月になると、文化祭、体育祭などの行事がたくさんありますね!!

めんどくさいから、勉強に関係ないからって言って適当にやるのはやめましょう。

行事にも全力で取り組みましょう!!

全力で取り組むことでしか得られない絆がたくさんあります。

その絆は、君たちが受験を迎える時に大きな支えとなるはずです!

だから、大変かもしれないけど、行事も勉強も全力でやろう!