定期テストは大事だけど | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 12月 2日 定期テストは大事だけど

最近1年が短く感じています、芳賀 亮太です。受験からもう1年かと思うとこの1年は早かったです。こんな感じで大学生活も終わってしまうと思うと無駄な時間はすごしたくないですね。

高校生はもうすぐ定期テストだとか。というわけで今回は定期テストの勉強法(物理)について話したいと思います。

その前に考えるべきことは何のために定期テスト勉強をするかということです。

定期テストの前だけ頑張って、それが終わったら忘れてしまう、何のためにやっているのですか?確かに赤点を取らないために定期テスト前に頑張ることは必要です。しかし、そんなことをしていても何も身に付きません。それならば毎日少しずつでもいいから勉強して定期テスト前に頑張らなくても点数をとれるほうが後々のためにもなります。

そんなことを言ってもテストは近いわけで、どのように勉強したらいいかについて話します。物理は数学の延長線上にあると言われています。つまり、数学的な要素が強いということです。

まずは図を書きましょう文章問題を読んでいてもイメージが付きません。だから図を描くことが必要です。

次に時間がない場合は演習を行いながら公式を使えるようにしましょう時間があるならばその公式の理解を深めることが大切です。数学も物理もやっぱり演習を行わなければ解けません。時間がないなら演習量でカバーです。

東進では冬期特別招待講習を行っています。定期テストの範囲とかぶるところがあるので、受けてみるのもいいですね。