夏期合宿で人一倍の努力!! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2016年 5月 16日 夏期合宿で人一倍の努力!!

こんにちは!

担任助手1年の赤野友香です。早速ですが、今年夏期合宿に参加する生徒をご紹介します!!

県立柏南高校T.Kくんです!

Tくんの合宿での目標は【英語で無敵になる!!】ということ。

6月の模試では過去最高得点を取って、合宿で1番上のクラスを狙います!

合宿では5日間英語漬けになるので、今のうちにちょうど授業が終わったところ国語と日本史の復習を頑張っているそうです。

是非、無敵になって帰ってきてほしいです!

 

さてさて今日は、私も去年参加した宿についてお話しします☆

 

夏期合宿とは、全国のやる気ある東進生が集まって4泊5日で河口湖に行き、英語の勉強をします。

ご飯やお風呂の時間も最低限にして、授業後の確認テストで満点を目指して1点でも多くとれるよう1分1秒惜しんで勉強しています!

また勉強だけでなく、夢や志を高くもっている人たちがたくさんいるので自分のモチベーションも高まります

夢についての考え方が人それぞれで、自分の視野がとても広がりました!

合宿前まではやる気満々の赤野でしたが…

授業後の確認テストでなかなか満点をとることもできず、メンタルズタズタになったこともありました(+_+)

そんな時、いつも支えとなったのは自分のグループの仲間でした!!

合宿では模試結果に基づいていくつかのクラスに分けられ、そのクラスのなかでも10人ぐらいのグループに分かれています。

みんな初対面でしたが2日目には仲良くなり、お互いの勉強法を共有して、1点でも多くとるために最後まで努力し続けられました!

たった5日間でしたが、辛い時も喜ぶときも一緒に過ごしたグループのみんなは大切な仲間です!

グループのみんながいたから5日間やりきることができたと思います。

 

授業では、正しい音読の仕方を学び、それはその後の勉強にも活かせました。

そして英語勉強の5日間のおかげで英語に対する抵抗力もなくなりました!

 

私はこの合宿に参加して、ままでの自分の勉強がとても努力といえるものではなかったと気づき、本物の努力というものを実感しました。

そして1点でも多くとること1分1秒惜しんで勉強することは受験勉強をするうえでとっても大切なことです!!!!!!!!!

一人でも多くの人が夏期合宿に参加し、本物の努力を体験してほしいです!


仲間たちと安河内先生と撮った合宿の写真です!

やる気ある東進生!夏期合宿に参加して誰よりも努力する夏にしよう!!