受験は今からスタートが鍵!! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 11月 17日 受験は今からスタートが鍵!!

こんにちは!東進ハイスクール新松戸校の岩佐です。もう11月も半分をすぎてしまいました!気温も低くなり、もうすぐも終わってしまいますね。

高校生のみなさんは、修学旅行も終わり、そろそろ2学期末の試験期間に入る時期でしょうか?先輩たちの受験本番も近づいてきて、高校1・2年生のみなさんも”大学受験”というものを少しは意識せざるをえない時期ですよね!

きっと、みなさんの中にも、もう志望校合格のために、本気で受験勉強を始めている人がいるはずです。

しかし、まだ受験に向けて本格的な勉強を始められていない・・そんな人も多いはず。今日は、そんなみなさんに是非知ってほしいデータをお見せ致します!!

東進ハイスクールでは、2015年のセンター試験を受験した東進生の成績データを分析し、受験勉強開始時期が、入試本番の得点にどう影響を及ぼしているかを調査しました。

資料①は、今年センター試験を受験した東進生を、受験勉強を始めた時期別にグループ分けし、センター試験本番の英数国の平均点を示したものです。

これを見てもらえるとわかるとおり、高2の「10~12月」にスタートしたグループは、高2の「1〜3月」にスタートしたグループと比較して3教科合計で23.0点高3スタートのグループとは31.5点の差をつけています。

さらに、高2の「10~12月」にスタートしたグループの中でも、英語の基礎である英単語・英熟語・英文法を高2の12月までに完成させた人に絞って比較をしてみると・・

センター試験本番の平均点は473.2点へと高まり、「1~3月」スタート組とは66.0点高3スタート組とは74.5点と差が広がりました。(資料②)

勉強開始が早いほど高得点であり、また早期に基礎を固めるとさらに高得点となることがわかります。高2の12月までに基礎を固めるとなると、高2のみなさんにとってはあと1ヶ月もありません!

まだ受験勉強を初めていない人は、思い立った今のこの時期から、是非、受験勉強を初めてください!

東進ハイスクール新松戸校では、今すぐに受験勉強をスタートしたいみなさんのために、”冬期特別招待講習”のお申込を受付ています。今お申込いただくと、東進冬期講習3講座無料で体験できます!

一緒に頑張りましょう!お申込、お待ちしております♪

*データについて*

対象:以下の大学を受験した東進生:全国の国公立大、早稲田大・慶應義塾大・上智大・東京理科大・明治大・青山学院大・立教大・法政大・中央大・関西学院大・関西大・同志社大・立命館大。受験勉強開始時期は東進で受講を開始した時期とした。英語の基礎完成とは、東進の「高速基礎マスター講座」英単語1800、英熟語750、英文法750をすべて修了させていることとした。

本日の記事はTOSHIN TIMES 2015年11月1日号の内容を抜粋しています。もっと読みたい方はこちらへ