努力で結果が出る科目!! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2016年 6月 9日 努力で結果が出る科目!!

こんにちは!担任助手1年鈴木です。
 

今週のブログテーマは、
 『6月の学習アドバイス』ということで、今回は世界史についてお話ししたいと思います!

世界史ってこの時期何したらいいの?という声をちらほら耳にしますが、夏から本格的に過去問演習に入るために、今は教科書や参考書、講座を活用して通史(全範囲)を網羅しましょう。

「自分の苦手分野」を明確にしたうえで過去問演習に取り組めば、一気に成績が伸びますよ。
単語の丸暗記にならないよう、因果関係や流れを理解して頭に入れましょう。
「世界史」というと膨大な知識の暗記をイメージしがちですが、それでは苦手意識を持ってしまう人が多いのではないでしょうか?
そんな人はまずどんなところからでもいいので、世界史のおもしろさを見つける努力をしてみてください!
興味の持てる国やテーマを見つけたら、そこからどんどん「わかった!」を積み重ねて範囲を広げていきましょう。
世界史に、センスは必要ありません。
努力しただけ成績が上がります。
まさに「努力を裏切らない」科目なのです。
今からコツコツとやっていけば必ずみなさんの強い味方になり、大きな自信にもつながります。
がんばってください!

 

そして今日は世界史選択者のH.Mさんに、この科目のおもしろさを聞いてみました!

世界史のおもしろさはズバリ、

『横のつながりを知れるところ!!』だそうです!

H.Mさんは世界史の受講の2週目にも取り組んでいて、とても頑張っています!
みなさんも新松戸校で努力の天才になりましょう!