この冬、数学を完成させよう! | 東進ハイスクール新松戸校|千葉県

ブログ

2015年 12月 18日 この冬、数学を完成させよう!

こんにちは

通学電車内でブログ書いてます。千屋です!

1年前は自分がこんなことをしていると想像もしていませんでした。

みなさんの1年後も、気付いたらあっという間に訪れて、自分はこんなことするはずじゃなかったのに!とか

あー、私思ったより充実してんな
とか色んな感慨にふけることでしょう
 
まあ、何が言いたかったというと1年は早いぞ!ということ
 
受験生は既に、その早さを体感していることでしょう
しかし、まだ時間は残ってます
後悔するくらいなら、残りの時間で精一杯の努力をしましょう
 
さて、そんな少ない時間で高1.2生にやって欲しいのは数学です!
 
高2生は、もう文理や志望校が決まり数学が必要でない人もいると思いますので、必要な人に合わせて話します!
 
高2生は、もう1年で本番です。この時期、数学2Bまで基礎レベルを終えていることは必須です。
基礎を終えるとは教科書の例題レベルを、理屈も理解した上で機械的に解けるということ
文系ならば、センター数学の対策に入り
理系ならセンター数学の対策を終えて、数学3の基礎に入りたいところです
しかし、これは理想論。今から始める方は遅くとも3月に基礎を終わらせるように頑張ってください!
 
高1生は、文理関係なく数学をやりましょう
文理を自由に選べますし、文系でも国公立や数学受験を視野に入れることもできます
つまり、やりたいことに合わせて使える武器が増えるということ。
ペースとしては上の理想論、つまり高2の12月には2Bの基礎を終えられるようにすること!
1Aの復習は冬休みで終えておきましょう!
 
教科書の例題は大切です。軽んじず、3〜5周することをお勧めします。
そのときに理屈をしっかり、抑えること。
問題の要点を友達に説明できるくらいの理解を目指しましょう!
 
結論、この時期数学でやって欲しいことは
教科書の例題を完璧にすること!
これに限ります。
 
お勧めのツールは
「高速基礎マスター講座 数学」
「高等学校対応 数学」
 
また、これらの基礎は完璧という方は
「FOCUS GOLD」
「チャート式」
や、センターの過去問などで演習を始めましょう。
 
また、特定の分野(確率や数列など)をこの冬で3つほど得意にしておくと、今後の勉強の指針が立てやすくなります
 
特に確率は、意外と深くまで聞いてくる大学が多いので、たくさんの問題に触れてください!
また、数列は3項間漸化式など、物にするのに時間がかかるものが多いです。この冬のうちに固めておきましょう!
この二つの融合問題なども難関大学では頻出です。
数学2Bまで使う生徒は特に注意しましょう!!